楽団紹介

  • 活動紹介
  • 音楽監督紹介

活動紹介

轟音楽団(とどろきおんがくだん)は横浜で活動する吹奏楽団です!

偶然か、必然か…このサイトに来てくださった方に、当楽団をご紹介いたします。

轟音楽団は2005年3月に、「音楽をもっと真剣に楽しみたい!」という理念の下、横浜で発足した吹奏楽団です(名称に「吹奏楽」がないため分かりづらいですが吹奏楽やっています^^;)。団員の構成は、学生と社会人の割合が半々くらいで幅広い年齢層に渡ります。みんなとても仲良しでコミュニケーションはバッチリです。

現在の主な活動は、定期演奏会です。それ以外にも少しずつ活動の幅を広げたいと考えており、2012年は介護施設の敬老会に、また以前には、県内の団体とジョイントコンサートや福祉施設の文化祭、地域のお祭り等に参加させて頂きました。

福祉施設での演奏(2010)
福祉施設での演奏(2010)

団員はそれぞれ学業や仕事の合間を縫っての活動となりますので、どうしても時間は限られてしまいます。しかし、その限られた時間の中で「どれだけ音楽に真剣に取り組めるのか」をしっかり考える事ができるよう、また団員一人ひとりが「団の一員としての役割を見出して」活躍できるよう、全員が企画・運営に携わっています。

…と、ここまではかた苦しいことを書きましたが、団員は皆非常(異常?)に仲がよく、ときには(ほぼ毎週?)練習後にご飯を食べに行ったり、休日にバーベキューやドライブをしたり…と、遊びの時間も満喫しています♪
こんなON/OFFの切り替えも轟音楽団の魅力です!

BBQ(2013)
バーベキュー(2013)

以上、簡単ではありますが、当楽団を紹介させて頂きました!より団の雰囲気を知っていただくために団員が書くブログ「きょうのとどろき」もありますので、是非そちらもご覧ください!!

また、私たちは一緒に音楽を作り上げる仲間を募集中です。 音楽への情熱をくすぶらせているそこのあなた! 少しでも興味がありましたら、見学にいらして下さい! 団員募集や活動日については「団員募集」をご覧下さい。 私たちと心躍る音楽を奏でましょう!

音楽監督紹介

五十嵐 健太

洗足学園音楽大学卒業(サクソフォーン)。在学中に航空自衛隊音楽隊オーディションに合格。ドイツで行われたインターナショナル・サクソフォーンマスタークラスに参加。アルノ・ボーンカンプ、ヴァンソン・ダビット両氏のクラスを受講。これまでにサクソフォーンを冨岡和男、遠藤朱実の両氏に師事。

大学卒業後、桐朋学園大学にて専門的な指揮の勉強を開始し、指揮法を黒岩英臣、紙谷一衛の両氏に師事。学内で行われた特別公開レッスンで秋山和慶氏の指導を受ける。また学外でも、上野学園大学主催公開講座「下野竜也による指揮マスター・コース」にて下野竜也氏の指導を受けたり、国立音楽大学音楽研究所オペラ演奏研究部門に所属したりして研鑽を積んだ。若手サクソフォーン奏者が30人以上集まったサクソフォーンオーケストラ「サクソロジー室内合奏団」の演奏会で指揮し、好評を博す。

現在、吹奏楽、弦楽、合唱の指揮、指導等の活動を行っている。